NRK採用サイト

  • NRK
  • NRK
  • NRK
  • 採用サイト
SCROLL

メッセージ

MESSAGE

人と心、地域をつなぎ
成田の未来をつくる仕事

昭和44年12月、ここ千葉県成田市で
成田国際空港のメンテナンス事業と廃棄物処理事業から始まった株式会社ナリコー。

創業以来、「地域に貢献したい」という想いで
成田市の未来のために、様々な事業を行ってきました。

お客さまや地域の皆さまに喜んでいただきたい。お世話になった成田に恩返ししたい。
ナリコーは、そんな想いを持った方をお待ちしております。

RECRUIT

私たちと一緒に働く仲間を、積極的に募集しています!
成田で働きたい、仕事を通じて成田地域へ貢献したい、これまで学んだこと・経験したことを活かして活躍したい、
そんな想いをお持ちの方をお待ちしています。

すべて見る

ナリコーについて

ABOUT NRK

株式会社ナリコーは、様々な事業を行っています。グループ会社の株式会社ナリコーファーム、株式会社ナリコーファーム沖縄と共に、成田市、そして国内各地で事業に取り組んでいます。

空港メンテナンスのイメージ

世界に誇る空の玄関を
縁の下から支える、
空港メンテナンス。

成田国際空港の開港以来、舗装路面清掃・路面標識塗装・草刈り・滑走路ゴム除去・除雪などの土木メンテナンス業務を担うナリコー。世界に誇る日本の玄関口を縁の下から支え、人々の安全で快適な空の旅を支えています。

空港メンテナンス 募集情報ページへ 空港メンテナンス 採用ページへ
土木・建築・設計のイメージ

お客さまのご要望を第一に、地域に密着した街づくりに貢献。

設計から施工管理、メンテナンスまでをワンストップで行い、地域に密着した様々な都市整備や建築工事を行っています。地元の皆さまから愛される街づくりのために、信頼を積み重ねています。

土木・建築・設計 募集情報ページへ
ナリコークリーンセンターのイメージ

地域の美化に貢献する
クリーンシステムを次世代につなげる。

空港関連施設から発生する一般廃棄物、県内外の各事業者・医療機関などで排出される産業廃棄物の収集運搬から焼却までを担うナリコークリーンセンター。安全・クリーンをモットーに、地域環境にやさしい業務を推進しています。

クリーンセンター 募集情報ページへ
ナリコーセレモニーのイメージ

それぞれの想いを
さまざまなカタチへ。

それぞれのお客様が大切にされている、さまざまな想いを、葬儀を通し、心をこめてカタチにします。一般葬、火葬、家族葬などのプランをご用意し、お別れのひとときを心ゆくまでお過ごしいただけるようお手伝いします。

ナリコーセレモニー 募集情報ページへ
鳥正のイメージ

美味しい料理と、
美味しいお酒と、
楽しいひとときを。

全席完全個室でゆったりとした空間を用意しており、お客様に楽しいひとときを過ごしていただけるよう、仕事をしています。料理、接客、清掃、準備などを丁寧かつ迅速に行えるよう、店長、社員、アルバイト間の連携を意識して業務しています。

鳥正 募集情報ページへ
鳥正 特設サイト
保険代理店業のイメージ

お客さまのリスクに本気で向き合う、地域の保険のエキスパート。

三井住友海上火災保険株式会社より最高の代理店ランクの認定、HGA(ハイグレードエージェント)を受けているナリコー。お客様一人ひとりのリスクに応じて最適なプランをご提案し、地域のみなさまの「安心」を支えています。

保険代理店業 募集情報ページへ
ナリコー本社のイメージ

人と心、
地域をつなぐ

世界に誇る空の玄関口、成田国際空港を空港メンテナンス業務で支えつつ、建設業、廃棄物処理業、保険代理店業、葬儀業、飲食業などの事業を通じて、地域経済に貢献することを基本理念として事業を展開しています。

ナリコー本社 募集情報ページへ

GROUP COMPANY

  • NRK HD

    ナリコーグループ5社のシナジー効果を高め、地域社会に貢献しつつ、グループ各社の従業員がいきいきと働ける環境づくりを支援しています。

  • ナリコーファーム

    ナリコーセレモニーの生花葬をはじめとする、ナリコーグループ内で利用される胡蝶蘭を、温室で栽培しています。

  • ナリコーファーム沖縄

    SDGs (持続可能な開発目標)の達成に向けた取り組みの一つとして、二酸化炭素の吸収力の高い「ナリコー早生桐®」の育成などを行っています。

  • FUJIYA

    バイオテクノロジー・メリクロン(組織培養)の技術を用いて、ナリコーと共に「ナリコー早生桐®」の研究・開発・生産を行っています。

数字で見るナリコー

LOOK AT THE NUMBERS

ナリコーのことをより知っていただくため、応募・入社する前に気になる情報を、数字やグラフでまとめました。

従業員数
男女比
平均勤続年数
平均年齢(各世代ごと)
年間休日日数
所定外労働時間(月平均)
社員の出身地(居住地)
通勤手段
平均通勤時間
産休取得者の育休取得率
産休・育休取得者の復職率
有給取得率
会社の売上高
離職率
賞与
中途採用比率

ナリコーの福利厚生

BENEFITS

ナリコーは、一人ひとりが健康的に働きやすい環境づくりを目指し、社員の声を反映したさまざまな福利厚生制度を導入しています。

有給休暇の時間単位取得
有休を時間単位で取得することができます。
例 15:00~17:00で2時間の時間休 (歯医者に行きたい など)
時間休はどの時間帯でも取得できます。(朝、途中、夕方)
個人的な用事でも有休を使いたい方が多くいらしたので、この制度を導入しました。
慶弔休暇、慶弔見舞金
結婚などのお祝い事や身内に不幸があった際、特別休暇を付与しています。また、故人との関係性により、慶弔見舞金を支給しています。
育児時短勤務制度
育児の都合で通常通りの勤務が難しい場合は、時短勤務をすることができます。
(職場と要相談)時短勤務の制度は取り入れたばかりですが、制度を利用している人がいます。
インフルエンザ等予防接種 助成制度
インフルエンザ予防接種を希望する方は、会社負担で受けることができます。
会社が許可している業務中に受診することが可能です。 また、コロナワクチン接種も業務中に行くことができ、ワクチン接種の為の特休を使用することもできます。
産休、育休制度
産休、育休、介護、看護休暇などの制度も整えています。
近年、多くの方がこの制度を利用しており、育休後の復職率も現在100%となっています。
住宅手当制度
社員本人の名義で住宅を借りた場合、住宅手当を申請することができる制度です。
住宅手当は最大3万円/月 支給しています。成田に引っ越しをして、勤務を開始する若い社員がこの制度を多く利用しています。
各種お祝い
結婚した場合、お子さんが産まれた場合、長年勤務した節目の年、などに会社からお祝い金を支給しています。
勤続年数などにより金額は変わってきます。また、社員の誕生月には、アイスクリーム引換券やグループ会社から自社で育てた胡蝶蘭をプレゼントしています。その他、功労賞や努力賞などのお祝い金も用意しています。
奨学金 返済支援制度
新卒社員に限った制度です。
新卒社員が奨学金を借りていた場合、会社に申請し、奨学金返済支援を受けることができ、奨学金返済開始と同時期に会社から返済支援金2万円/月を受給することができます。
最大で100万円まで支援しています。近年入社の新卒社員はこの制度を多く利用しています。
定期健康診断
会社で毎年4月に健康診断を実施しています。
基本的な項目だけでなく、がん検診でも使用される血液検査の受診項目を重点的に増やしています。病院に行くことなく、会社の社屋で受診することができます。健診結果も社内の衛生管理者と産業医が管理し、社員の健康面について注意を払っています。
キャンピングカー、キャンプ道具
災害時に被災先に派遣できるように、用意されている車両です。
非災害時であれば、社員がレンタルすることができ、キャンプなどに使用することができます。キャンプ道具も貸し出ししてくれる為、車両と道具を一式借り、キャンプに行く社員もいます。

FAQ

ナリコーの会社名の由来は?
元々は、「成田興業株式会社」という名前でした。
「これから会社を興すのだ」という意味が込められていました。会社のイメージとマッチしていましたが、時代と共に名前が古くなってきた感が拭えない状態となっていました。「堅苦しい感じがする」「漢字表記や音の響きから厳つい印象を受ける」という社員からの声もあり、それならばと、加瀨佳正社長の発案で「株式会社ナリコー」に社名変更。それに合わせてロゴマークも刷新されました。(弊社50周年記念史より)
ナリコーが複数の事業を行っているのは何故ですか?
多種多様な経営を行い、会社を永続させるためです。
最初は空港メンテナンス事業と廃棄物処理業を営む予定でしたが、空港の開港が遅れたため、土木建築業務をメインとして業務を行っていました。その間、空港の廃棄物処理をできるように準備を進め、廃棄物処理業を展開。そのノウハウを生かし、医療廃棄物処理にも携わるようになりました。
また、地域へ恩返しということで葬祭業務も展開しています。今ではSDGsに関する取り組みなど、新しいことに積極的に挑戦しています。
SDGsの取り組みを始めたきっかけは何ですか?
2020年7月に、弊社代表取締役より「地域の皆様と共に持続可能な社会に向けて活動をしていきたい!」という話があったことが活動のきっかけでした。
そこから外部の方の協力を得て準備を進め、創立50周年の節目である2020年12月2日にSDGs宣言を行いました。以降、会社全体で重要課題の共通認識を持ち、達成に向け様々な活動に取り組んでいます。
部署、業種がとても多いと思うのですが、部署間・業種間での交流はありますか?
部署間で協力して仕事をする場合もあるので、日ごろからのコミュニケーションが大事となっています。
仕事で会う時、忘年会などのイベントで会う時、クラブ活動などで会う時、ゴルフなどのプライベートで会う時、仲良く話をしている様子を多く見かけます。いつも会えるわけではないので、直接会うと話が弾んで脱線してしまうことも多々あります。
部下、先輩、上司との関係性はどうですか?ギクシャクしていますか?
業務では、仕事を円滑に進めるため、コミュニケーションを頻繁に取るようにしています。
また、仕事以外でも一緒にゴルフに行ったり、ご飯に行ったり、温泉に行ったりと行動を共にしている社員が多数います。仕事が円滑に進んでいるのはこういう関わりがあるからかもしれません。
成田国際空港と深い関わりがある企業だと思います。
コロナ禍で空港利用者が減少してしまったと思いますが、経営に影響はなかったのですか?
弊社は、成田国際空港の開港より共に歩んできました。
コロナ禍で空港利用者が減少し、多少なりとも弊社にも影響がありました。しかし、現在は空港利用者も増加傾向にあります。今後も安定した経営を続けられるよう社員一同頑張っていきます。
部活動みたいなものはありますか?
社内クラブ活動があり、定期的に活動しています。
華道部、ゴルフ部、テニス部があり、仕事のトーク、世間話、プライベートな話など、楽しんでいる様子が見られます。ご興味があれば、ぜひ参加してください。
ナリコーにはどんな人が多いですか?
仕事はコツコツやる方が多いと思います。
地道に知識・能力を積み上げていき、資格取得・ノウハウ取得をしている社員が多いです。また、素直な人も多く、研修等で学んだことを部署で活かそうと取り組む真面目な社員が多くいます。プライベートはお酒好き、車好き、ランニング好きなど様々な過ごし方をしています。
ナリコーが求めている人物像はどんなものですか?
社長が常々大切にしている言葉で「主体性」というものがあります。
「主体性」とは “自分から動く” ということです。受け身でなく、自分から積極的に考え、行動することができる人。そういった方を弊社では求めています。最初から質の高い成果を求めているわけではありません。「挑戦する気持ち」が大切だと考えています。どんな小さなことでも一生懸命頑張る。そういった方を弊社ではお待ちしています。
ページTOPへ